~代表ご挨拶~

国産ジーンズ発祥の地である倉敷市児島で生を受け、デニムに慣れ親しんで育った中で、自然とジーンズ業界へと足を踏み入れておりました。

一現場として経験を積んだ後、2007年にWHOVALを独立開業し、2009年に法人成り。デニムの表情を決めるには洗い加工場なしでは実現できないという考えから、洗い加工工場として事業を開始致しました。

当初数人だった従業員も30人を超え、児島産デニムの価値を高めることに邁進しております。熟練された技術者、感性ある若者が共に切磋琢磨することで業務の幅を拡げ、様々な加工にも挑戦しております。

現在、倉敷児島はジーンズの町として日本全国、そして全世界へと広く知れ渡る事となりました。

“国産ジーンズ発祥の地「児島」から「世界へ」”

をモットーに私どもの持てるノウハウの全てを注ぎ込み未知の技術、新たなる商品を開発していく所存です。

Cause I born in Kojima and grew up with denim,it was so automatically stepping into jeans industry .

We established WHOVAL in 2007. From the thought that we can’t realize our creations without washing process,so we started the processing plant.Employees has exceeded 30, and we are striving to raise the value of “made in Kojima”. Skilled engineers and sensitiveness young guys work hard together to expand the range of their works and also challenge various processing.

Now here in Kojima has become widely known as a town of jeans over the world.

“Bring to the world from Kojima,the birthplace of Japanese domestic jeans .”

This is our belief to develop unknown technology and new products.

 

株式会社 WHOVAL    
代表取締役 石橋 秀次

WHOVAL Co.,Ltd.

Shuji Ishibashi